口コミ・アンケート結果から評判の良いウォーターサーバーをご紹介!

ウォーターサーバーとはどのようなもの?

ウォーターサーバーというと、会社や店舗などで見かけるというイメージがあります。しかし最近では、食への安全意識の高まりから一般家庭でも普及してきており、興味を持っているという人も多いでしょう。ここでは、利用に際して知っておきたい特徴やメリット、注意点について紹介します。

どんな特徴やサービスの仕組みがあるのか

そもそもウォーターサーバーとは、ミネラルウォーターなどの特別な水をいつでも供給出来るようにするための装置を指します。供給される水は大型のボトルに入っており、そのボトルを定期的に取り換えることで常に水を供給できるようになります。装置に関しては、自分で購入することも出来ますが、一般的にはレンタルして使用する場合が多いと言えるでしょう。

装置のレンタルは水の宅配業者が行っており、水の定期的な宅配と装置レンタルがセットになったサービスが提供されています。ですので、装置と水を別々に購入する必要はなく、全てのサービスを一つの業者から受けることが出来るようになっているのが大きな特徴だと言えるでしょう。

サービスを利用するメリットとは?

サービスを利用するメリットとしてまず挙げられるのは、温水や冷水をすぐに利用出来るということです。装置にはただ水を供給するだけでなく、水を温水や冷水にする機能も備わっています。ですので、冬場にホットドリンクを飲みたい場合などにわざわざお湯を沸かす必要はなく、レバーひとつでお湯を利用出来るという訳です。そして夏場であれば、冷蔵庫で冷やさなくても、いつでも冷たい水が飲めるため便利です。昨今問題視されている熱中症の予防にも繋がると言えるでしょう。

次に挙げられるメリットは、美味しくて安全な水が利用出来るということです。供給される水の種類には、ミネラルウォーターとRO水の主に2種類があり、水道水にはない美味しさや安全性があると言えるでしょう。ミネラルウォーターに関しては、日本各地の名水の産地が採水地となっており、化学処理等が行われていないため、水道水によくあるカルキ臭さがありません。ですので、水の味にこだわりがある場合や、カルキ臭さに我慢出来ないという場合などに向いていると言えるでしょう。そしてRO水は、逆浸透膜によって不純物をろ過した水のことであり、より安全性の高いものだと言えます。もちろん水道水も一定の安全性は確保されているため、飲んでも問題はないのですが、より安全な水を求める場合に向いており、赤ちゃんのミルクを作るのに適していると言われています。

さらに挙げられるメリットは、定期的に自宅まで水を運んでもらえるということです。ミネラルウォーターはスーパーなどでも売っているため、自分で購入することが出来ますが、大量に購入するとそれを運ぶのに一苦労してしまいます。しかし水の宅配サービスを利用すれば、自分で運ぶ手間がかかりませんし、業者に任せておくだけで済むためとても楽だと言えるでしょう。

また、普段気付かないメリットとしては、災害時などの備えになるという便利さが挙げられます。地震などの災害が起こってしまうと、ライフラインがストップして、水道などがしばらく使えなくなるという事態になってしまうことも少なくありません。ですが、このサービスを利用していれば、常に大量の水を備蓄しておくことが出来るため、いざという時に役立てることが出来ると言えるでしょう。

サービスを利用する際に注意しておきたいこと

サービスを利用する際の注意点としては、ボトルの設置が大変になる場合があるということが挙げられます。ボトルの容量は12リットルが一般的で、結構な重さがあるため、女性や子ども、高齢者などは無理に設置を行わない方がよいと言えるでしょう。ただし最近では7リットルのボトルもあるため、重さが気になる場合はそちらを選ぶと良いでしょう。そして装置が大きい場合は設置場所の確保が必要になるため、その点は注意する必要がありますが、スペースを取らない卓上タイプのものもあります。

ウォーターサーバーは、ミネラルウォーターなどの水をいつでも供給出来る装置であり、温水や冷水が使えたり、美味しくて安全な水が飲めるなどのメリットがあります。ただしボトルは結構な重さがあるため設置には注意が必要ですし、装置の設置場所の確保も必要になります。

気になるワードで検索
ウォーターサーバーランキング!
アクアクララ
コスモウォーター
プレミアムウォーター
クリクラ
フレシャス