口コミ・アンケート結果から評判の良いウォーターサーバーをご紹介!

オフィスでウォーターサーバーをレンタルする時のポイント

オフィスでウォーターサーバーをレンタルする時のポイント

オフィスにウォーターサーバーがないならば是非とも導入してみるのがおすすめです。

ウォーターサーバーを導入するメリットは多いですが、ウォーターサーバーを導入することにより職場の雰囲気がよくなるのもその一つです

そもそも水分が足りていないと頭もよく回りません。
とはいえ、ウォーターサーバーを実際に導入する際には注意しておきたいこともあります。

例えば、ウォーターサーバーのサイズに気をつけることがその一つです。

ここではそんなウォーターサーバーレンタル時のポイントについて紹介します。

 

ウォーターサーバーをレンタルしてみよう!

ウォーターサーバーをレンタルする際には容量についてはチェックしておきましょう。
ウォーターサーバーも10L程度のものもあれば、50L以上入るものもあります。
あまりに小さいウォーターサーバーだと水の交換の所要も多くなってオフィスの効率性を害することもあります

逆に、あまり容量が多いからといって良いわけでもありません。
容量があまりにも多いと水も数週間も使われずにタンクに放置されたままになることもあります。
このように、ウォーターサーバーを選ぶ際にはオフィス人員に合わせた適切な製品を選ぶ必要性があります。

 

他に、ウォーターサーバーのコストも大事なポイントのひとつです。
業務用のウォーターサーバーだとお得なプランで契約できることがあるものの、やはりある程度のコストはかかります。
費用的にはウォーターサーバー一台につき3千円程度を見ておけばよいですが、大きなウォーターサーバーだと更に費用的にも高くなります
もしも維持費が高いと使っていくのも負担になりますから、多少小さくとも継続使用していけるものを選んだほうがおすすめなこともあります。

 

加えて、職場でウォーターサーバーを利用する際には衛生面に対しては特別な配慮が必要です。
例えば、コップなどを共有しているとウォーターサーバー経由で細菌などが広がってきてしまうこともあります。
こうしたことを防ぐためにも定期的にウォーターサーバーを清掃するといったようにウォーターサーバーの管理には気をつけると良いでしょう。
自動洗浄のウォーターサーバーを選んで見るというのもおすすめできる対策法です

 

ウォーターサーバーが全く使われないこともある

ウォーターサーバーを導入しても使われないこともあります。
こうした場合にはコストが無駄にかかるだけでなく、オフィススペースも無駄に占有してしまいます
もしもウォーターサーバーが使われない際には、その原因を分析して対策してみると良いでしょう。

 

例えば、ウォーターサーバーの水の味が悪くて利用されていないのかもしれません。
水の味は実に大事なもので、いくら他の要素がよくとも味が悪ければ手もつけてもらえません。
ウォーターサーバーレンタル前には試供品などで水の味を確かめられますからかかさずにチェックしておくと後悔せずに済むでしょう

他に、ウォーターサーバーの水を交換するのが大変でタンクが空っぽになりがちなこともあります。
水タンクを取り替えるのも大変なウォーターサーバーだと取り換えに時間がかかってしまって仕事に支障を与えることにもなりかねません。
こうした際には水タンクの設置・交換もすべてやってもらえる業者を利用するのも良いでしょう

 

他にも、「ウォーターサーバーが使いにくい場所にある」といったような理由で使われないこともあります。
いずれにしても使われないウォーターサーバーはコスト・スペース的に無駄ですから、対策しても効果がないようであれば撤去してしまったほうが良いかもしれません。