口コミ・アンケート結果から評判の良いウォーターサーバーをご紹介!

ウォーターサーバーの最適な置き場所と注意点

ウォーターサーバーの最適な置き場所と注意点

いつでも新鮮なお水が飲みたい
まだ免疫力が弱い赤ちゃんのために調乳や離乳食づくりには綺麗なお水を使いたい
そんな家庭のわがままを叶えるのがウォーターサーバーです。

通常水道水は塩素消毒をされているのですが、この塩素が体にはあまり良くありません。
一方でウォーターサーバーで使用されている水は余計なものを完全にろ過したクリアな水となっています。
口当たりまろやかな軟水で、お料理や飲料水としても最適な水です。

ウォーターサーバーを契約するのは決まったが、設置する場所はもう決まっていますか?
最近のウォーターサーバーはスリムタイプのものが多く30センチ四方程度のスペースがあれば設置が出来ます。

ウォーターサーバーを設置する際、置いてはいけない場所があるのはご存知でしょうか?
NGな場所へ置くと事故や故障の原因になってしまいます。

 

設置場所に適さない場所とは?

★まず1つ目は射日光の当たる場所です。
直射日光が当たる場所は雑菌が繁殖しやすくなってしまいます。
夏は日差しも強く直射日光が当たる場所にウォーターサーバーを置くとサーバー内を冷やそうと大量の電力を消費します。
サーバーを設置するときは、直射日光が当たらず温度の変化があまりない所へ設置しましょう。

★2つ目は高温多湿な場所です。
高温多湿な場所へ置くとサーバー内で雑菌が繁殖しやすくなります。
倉庫内にサーバーを置くと温度も高くなって湿度も上がってしまうので雑菌が繁殖します。
サーバーを設置するときは、熱も湿度もこもらず風通しがよくて温度も一定の場所へサーバーを設置しましょう。

★3つ目は熱を発するものの近くにはおかないことです。
ストーブの近くやガスコンロの場所へ置いてしまうと、故障や火災の原因になってしまいます。
ウォーターサーバーを設置場所として多くの人が冷蔵庫の隣に置きます。
エアコンの下風が当たる場所も故障や火災の原因になるので避けましょう。

〇他にも設置する上で注意をしなければいけないところがあります
・ウォーターサーバーはコンセントがないと稼働しません。
コンセントの場所を確認して設置するのですが、水が近くにあるところの設置や、壁にぴたっとくっつけるように設置するのもやめましょう。
水が近くにあると電源プラグに水が飛んで漏電します。
壁にピタっとくっつけてもサーバー内の温度が上昇するので故障します。

サーバーを設置する場所がないという場合、卓上型のサーバーを選ぶ人もいます。
卓上型は置き型よりもコンパクトで、テーブルやカウンターへ設置することが出来て新たにスペースを設置する必要がありません。

 

安全に使用するためにも設置場所には気を付けましょう

新鮮なお水が低価格で気軽に飲めると人気のウォーターサーバー。
日本人の口にも合う軟水で、まろやかで美味しいと老若男女問わず人気です。
一人暮らしの方からも需要があり、暖かい水を使えば一人分のお味噌汁を手軽に飲めたり使い道もたくさんです。
電気代も水道代も安くなり、毎月の使用料金も安い為利用しやすいというメリットがあります。

・各メーカーによって対応も異なりますが、1年に1度もしくは2年に1度メンテナンスがあります。
メンテナンスをすることで、新しい部品に交換したり、庫内を洗浄することで衛生的に保つことが出来ます。
メンテナンスをするまでの間、上記の場所にサーバーを置くと故障や食中毒など様々なトラブルを引き起こしてしまう原因になります。

・ウォーターサーバーはうまく使うと非常に便利です。
いつでも好きな時に暖かいお湯や冷たい水を使うことが出来、赤ちゃんやお年寄りなど免疫力の低下している人こそ、体に優しいお水のウォーターサーバーは重宝されます。

気になるワードで検索
ウォーターサーバーランキング!
アクアクララ
コスモウォーター
プレミアムウォーター
クリクラ
フレシャス