口コミ・アンケート結果から評判の良いウォーターサーバーをご紹介!

ウォーターサーバー 掃除・日常のお手入れ方法

ウォーターサーバー 掃除・日常のお手入れ方法

お子様のミルク作りや離乳食づくりに欠かせないお水。
運動をしたときや朝コップ1杯のお水を飲むなど私たちの日常生活でなくてはならないのが水です。
自分の体に取り入れるものは安全なものを使用したいですね。
日本人になじんでいる水は軟水で、軟水のやわらかなみずは料理のおいしさを更に引き立てます。
出汁も出やすいのが軟水と言われており、毎日の生活に水は欠かせません。
まだ水道水を飲んでいる人はいますか?
ミルクを作ったり少量のお湯を沸かすのに電気ポットをまだ使用していますか?
水道水は塩素など様々なものを使っています。
赤ちゃんはちょっとしたものでもすぐに体調が悪くなります。
使用するたびにお湯を沸かすと電気代もかかって節約とは言えません。
そんな時にピッタリなのがウォーターサーバーです。

 

ウォーターサーバーのお手入れはしていますか?

ウォーターサーバーをお水だけが出るものもあれば、お水とお湯の両方出るタイプがあります。
お水やお湯を放置していると、細菌が発生してしまったり、水垢やぬめりの原因になってしまいます。

この状態のまま放置したり使用すると食中毒の原因にもなってしまいます。
特に水道水のように塩素消息されていない水なので、細菌や汚れが水に混入してしまいます。

・ウォーターサーバーの中でも蛇口部分は、食器や手が触れてしまうところなので一番最近が発生してしまうところになります。
この蛇口が汚染されていると飲み水も汚染されてしまいます。
毎日蛇口はこまめに水気や汚れをきちんと拭いたり台所用のアルコールでしっかりと消毒をするようにしましょう。

・蛇口の下にある受け皿もきちんと洗っていますか?
蛇口からしずくが垂れてその水が溜まる受け皿。
その溜まった水を放置すると、ぬめりや臭いの原因になったり、細菌が発生してしまいます。
毎日寝る前にしっかり取り外し、台所洗剤でしっかりと洗ってよく乾かせばこの受け皿も毎日清潔に使うことが出来ます。

・サーバー本体は定期的に手入れを行うことで、清潔な状態を保つことが出来ます。
1週間に1度の割合で乾いた布で軽く拭けば大丈夫です。
台所洗剤も使用できますが、本体に洗剤の成分が残ってしまうので、念入りにふき取りましょう。

 

メーカーのメンテナンスもしっかり受けよう

ウォーターサーバー業者によってもメンテナンスの方法は異なります。

・まずは業者の方で定期的にウォーターサーバーを引き取り、分解します。
分解することで内部の細かなところの汚れをしっかりと洗浄・消毒を行ってくれます。
こおウォーターサーバーを分解して洗浄する作業は1年に1度のペースで行われています。
もちろん洗浄だけではなく内部の傷んだ部品も交換を行います。

・メーカーによってはウォーターサーバーを引き取って新たなウォーターサーバーと交換というサービスも行っています。
交換するときはいつも新しい機械なので、サーバーの傷みや摩耗の心配はありません。
サーバーごと交換するのは2年に1度のペースで行われています。

・中にはメーカーの定期メンテナンスを必要としないものもあります。
ウォーターサーバーそのものにセルフクリーン機能が搭載されており、機器の中を自動で洗浄することが出来る機能です。
この機能によって業者へ内部のメンテナンスを依頼しなくても、長期間使用することが出来ます。

メンテナンスの料金は1年に1回発生する業者もあれば、メンテナンス自体を無料で行っているところもあります。
お金がかかる業者とかからない業者、一体何が違うのかサービス内容もきちんと比較することも大切です。
ご自宅にあるサーバーは綺麗ですか?
綺麗にすることは家族の健康も守ることに繋がります。

気になるワードで検索
ウォーターサーバーランキング!
アクアクララ
コスモウォーター
プレミアムウォーター
クリクラ
フレシャス