口コミ・アンケート結果から評判の良いウォーターサーバーをご紹介!

レンタルしているウォーターサーバーを解約するときの注意点

レンタルしているウォーターサーバーを解約するときの注意点

 

ウォーターサーバーを解約する時には気をつけないといけないことがあります。

例えば、契約期間を満了していないと違約金が発生することがあります

他に、ウォーターサーバーを返却する際には準備も必要です

 

更には修理料についても気をつけておきたいところですが、ここで一度ポイントを押さえておきましょう。

 

 

 

返却時の注意点とは?

解約時に確かめておきたいことはいくつかあります。

 

①まず、違約金が発生しないか気をつけておきましょう

例えば、契約期間が満了していないのに解約すると違約金をとられることがあります

他にキャンペーンを利用している場合も注意が必要です

キャンペーンを利用して加入した場合には解約時に違約金が発生することがあります。

このため、規約を確認するかコールセンターに連絡して違約金が発生しないか確かめておくと良いでしょう。

 

②返却時に返却する物品を揃えることも必要

ウォーターサーバー本体だけでなくコップや転倒防止器具などをレンタルしたら全て返却しないといけません。

もしも返却時にこうした付属品がないと賠償しないといけないこともあります

ウォーターサーバーを返却する準備もしておきましょう。

 

③ウォーターサーバーの回収員が来る前に水抜きしておくのが大事

タンクの水を捨てて運搬しやすいようにしておきましょう

また、ウォーターサーバーは回収後に他の人に再利用されることがあります。

そのため、ウォーターサーバーを拭き掃除などをしておくと気持ちよく回収員にも回収してもらえます。

 

④返却時にはウォーターサーバーが故障していると修理料をとられることも

このため、長期間使っていないウォーターサーバーを返却する際にはウォーターサーバーがちゃんと動くか確かめておくとよいでしょう

もしも壊れている場合には少し手を加えるだけで直せることもあります

例えば、水が出ない場合には何か異物が詰まっているのかもしれません。

電気系統がうまく働かない場合には内部にホコリが溜まっていて不具合が起きていることもあります。

こうしたことは自分でなんとかすれば返却時に余計な費用も生じないで済みます。

 

⑤ウォーターサーバーの使用法が悪くて賠償料を取られるケースも

例えば、タンク内に水を長期間置いておいてタンク内の変色を起こしてしまったというような場合です

ウォーターサーバーを日なたに置いてひび割れを起こしてしまうこともあるでしょう

このような場合にも余計な費用がかかることがあるので気をつけましょう。

 

 

ウォーターサーバーをレンタルする際には返却時のことを考えて

このようにウォーターサーバーをレンタルする際には注意しておきたいことも多いもの。

 

返却時に「しまった」とならないようにするためにもウォーターサーバーをレンタルした最初に対策しておくと良いでしょう

 

例えば、規約を確認して違約金の発生条件を確かめたり、説明書を呼んで注意事項を確かめるといったようにです。

特に重量級のウォーターサーバーだと返却の際にウォーターサーバーを置いていた床が変色していることに気づくこともあります。

こうしたことも事前に床に敷き布を敷いておいたり緩衝材を用いることで防いでいくことができます

 

もしも紹介したような返却時のトラブルが嫌ならばウォーターサーバーを購入するというのも良いかもしれません。

ウォーターサーバー業者の中にもレンタルした後に機器を返却せずにそのまま購入できるところもあります。

 

もしもレンタルが面倒であったり、トラブルが嫌な場合にはこうした方法を検討してみるのも良いかもしれません。