2020最新版ウォーターサーバーランキングTOP10

ウォーターサーバーを徹底比較!

総合評価ランキングTOP10

実は30種類以上あるウォーターサーバー。どのサーバーを選べばよいのかわからない方のために、 当サイトでは575人の方にアンケートを取りランキングにしました。

プレミアムウォーター
月額費用
(合計)
3,680円
水代 3,680円
サーバー
レンタル代
0円
宅配エリア 全国(離島を除く)

こんな人におすすめ

  • おしゃれなサーバー」を部屋に置きたい人
キャンペーン情報
  • 新規申し込みの方には、2,000円キャッシュバック中
コスモウォーター
月額費用
(合計)
3,800円
水代 3,800円
サーバー
レンタル代
0円
宅配エリア 全国(沖縄、離島をのぞく)

こんな人におすすめ

  • 鮮度キープやボトル交換が簡単などはじめてウォーターサーバーを使う人
キャンペーン情報
  • KINTO(キント-)タンブラー2色セット(抽選で400名様)
  • 【クレジット決済限定特典】KINTO(キント-)プレイタンブラー(抽選で100名様)
フレシャス
月額費用
(合計)
3,912円
水代 3,012円
サーバー
レンタル代
900円
宅配エリア 全国(沖縄県を除く)

こんな人におすすめ

  • デザイン性」「機能性」を重視したい人
キャンペーン情報
  • 対象ウォーターサーバーお申込み者全員に初回の水1箱を無料0円でプレゼント
  • 今ならミニ水筒orマイバックのどちらかプレゼント
ワンウェイウォーター
月額費用
(合計)
3,750円
水代 3,750円
サーバー
レンタル代
0円
宅配エリア 全国(沖縄県・北海道を除く)

こんな人におすすめ

  • 月36Lの注文ノルマはあるが水が安く、たくさん水を飲むファミリーにおすすめ
キャンペーン情報
  • 契約すると揖保乃糸とアマノフーズ おみそ汁セットがもらえる。(8/31まで)
アクアクララ
月額費用
(合計)
3,400円
水代 2,400円
サーバー
レンタル代
0円(サポート料1,000円)
宅配エリア 全国

こんな人におすすめ

  • 安心でコスパ重視のRO水を使いたい人
キャンペーン情報
  • 今なら油を使わず揚げ物が作れる「エアーオーブン」もしくは、おうちで炭酸水が作れる「ソーダストリーム」のどちらかがもらえる(選べます)
  • 初回ボトル2本分(24L)無料(※9/30まで)
サントリー天然水ウォーターサーバー
月額費用
(合計)
3,840円
水代 3,840円
サーバー
レンタル代
0円
宅配エリア 全国(沖縄県・一部地域を除く)

こんな人におすすめ

  • 水のおいしさとサーバーの使いやすさを両立させたい人
キャンペーン情報
  • 新規ご入会で天然水ボックス7.8L×2箱プレゼント
クリクラ
月額費用
(合計)
2,920円
水代 2,920円
サーバー
レンタル代
0円(サポート料460円)
宅配エリア 全国(沖縄を除く)

こんな人におすすめ

  • 解約金無料なので試しにサーバーを使ってから契約したい人
キャンペーン情報
  • 今ならクリクラボトル2本(24L)もしくはAmazonギフト券5,000円分がもらえる(どちらか選べます。)
ウォータースタンド
月額費用
(合計)
3,980円
水代 0円
サーバー
レンタル代
3,980円
宅配エリア 一部未対応地域あり(https://waterstand.jp/servicearea.html

こんな人におすすめ

  • 水の注文や交換に手間をかけたくない人やサーバーの水を料理に使いたい人
キャンペーン情報
  • 特に無し
信濃湧水
月額費用
(合計)
3,000円
水代 3,000円
サーバー
レンタル代
0円
宅配エリア 全国(沖縄除く)

こんな人におすすめ

  • より安い天然水ウォーターサーバーを使いたい人
キャンペーン情報
  • 契約すると3ガロンボトル×2本(計22.8L)がもらえる。(9/30まで)
富士の湧水
月額費用
(合計)
3,810円
水代 3,048円
サーバー
レンタル代
762円
宅配エリア 全国

こんな人におすすめ

  • お水のおいしさや温度にこだわりがある人
キャンペーン情報
  • 特になし

ウォーターサーバーの基礎知識

ウォーターサーバーって本当に必要なの?

ウォーターサーバー気になるけど水道、ペットボトルで十分な気もしているし、金額も高いイメージがある。 本当に家に置いて良いのかな…。 そう思われる方は沢山いらっしゃいます。

しかしウォーターサーバーを使った方の声を聞くと 「使ってはじめてウォーターサーバーの価値が分かった」「一度使うとウォーターサーバーが無い生活が考えられない」といった声が多いのも事実です。

ここではウォーターサーバーを使う前には気づきにくい「ウォーターサーバーの魅力」について説明します。

ウォーターサーバーの魅力は「おいしい水が飲めること」と「時間短縮」の2つがあります。

まず水のおいしさについてです。これは水道水を飲んで違和感がある方には魅力的ですね。 水道水の味をあまり意識していなくても、実は水道水には「塩素」や「トリハロメタン」など消毒成分が入っているので味が全然違います。 水の味なんて…と思う方もウォーターサーバーの水を飲んでみると違いに驚くそうです。

次に時間短縮についてです。 コーヒー、お茶、カップ麺などをよく作る方は、熱湯がすぐに出るウォーターサーバーが時短になることはわかりやすいですね。 他にもペットボトル使っている方は、ペットボトルの購入とゴミ捨ての手間、冷蔵庫が占拠されることなどの煩わしさがなくなるというメリットもあります。

ここで紹介した以外にも「ウォーターサーバーを置いてから水を飲む習慣ができたので健康的になれた」と言った声もあります。

よく目にする「天然水・RO水」って何が違うの?

ウォーターサーバーを選ぶ際によく出てくる単語で「天然水」と「RO水」というものがあります。

簡単に2つの違いを説明すると、

  • 天然水決められた水源から採水した地下水を原水とする水。
  • RO水:特殊なフィルターで不純物などを極限までろ過した水。

です。

美味しい水を飲みたい方にはどちらかというと天然水の方が人気ですが、RO水の方が味のばらつきが少ない・安いなどメリットもあります。

価格は大体どのくらいかかるの?

ウォーターサーバーに必要な月額費用は、水代だけではなくレンタル代・送料など、 いくつかの要素で構成されています。そのため、「水の金額は安いと思ったけど、サーバー代が高い」「サーバー代0円って言われたけど、配送料が別途必要だった」なんてことも…。 そんな事態にならないように、ウォーターサーバーの料金体系をきちんと理解し、月額料金で比較しましょう。

項目 月額費用(目安)
水代(24L) 2,500円〜4,000円
サーバーレンタル代 0~1,000円
サポート料 0~1,000円
配送料 0~1,000円
合計 3,000~8,000円程度
ランキングをもう一度見る