ウォーターサーバーの音はうるさい?ウォーターサーバーの音対策

自宅やオフィスにウォーターサーバーの導入を検討する際に気になるのが、ウォーターサーバーの音が気になるかどうかです。

実際に利用している人に話を聞いても、人によって気になる気にならないの意見はさまざまです。

今回はウォーターサーバーはどのくらい音がするのかと、ウォーターサーバーの音を軽減させる方法をご紹介します。

ウォーターサーバーの稼働音はうるさい?

ウォーターサーバーはモーターを稼働させ常に水を冷却しています。

そのためウォーターサーバーの稼働音が気になる方も少なくありません。

ウォーターサーバーを選ぶ上で音の静かさを重視している方におすすめしたいのがフレシャスです。

フレシャスのウォーターサーバーは音の大きさが約25dB(デシベル)になります。

一般的な図書館での音の大きさが約40dBといわれているので、フレシャスのウォーターサーバーは図書館に設置しても音が気にならないのです。

ウォーターサーバーの音が気になる方は、フレシャスのウォーターサーバーを試してみるといいかもしれません。

ウォーターサーバーの音を軽減させるには?

ウォーターサーバーの音がさほど気にならないとはいえ、音がまったくしないわけではありません。

そこで、ウォーターサーバーの音を軽減させる方法を3つご紹介します。

1.ウォーターサーバーの設置場所をキッチンやリビングに

ウォーターサーバーを設置する上で最初に決めなければいけないのは、ウォーターサーバーの設置場所です。

ウォーターサーバーの設置場所としておすすめしたいのは、キッチンやリビングなど元々生活音のあふれている部屋です。

キッチンやリビングには冷蔵庫や換気扇、テレビにエアコンなど元々音の発生する電化製品がたくさんあります。

そのためウォーターサーバーもキッチンに一緒に設置してしまえばウォーターサーバー単体の音は気にならなくなるでしょう。

2.ウォーターサーバーは壁から離して設置する

ウォーターサーバーのサーバー内ではモーターが稼働しています。

そのためモーターの振動が壁に伝わり、結果としてウォーターサーバーの音がより大きくなってしまうことがあります。

それにウォーターサーバーの背面からは熱も発しているため、壁からは10cm程離しましょう。

3.ウォーターサーバーの下にマットを敷く

ウォーターサーバーの振動音が伝わるのは壁からだけではありません。

床への振動も軽減させるため、ラグやジョイントマットを敷くことをおすすめします。

まとめ

ウォーターサーバーの音のうるささと、音を軽減させる方法をご紹介してきました。

ウォーターサーバーの音が気になると日常で少しずつストレスを感じてしまいます。

音の少ないウォーターサーバーを選んだり、音を軽減させる工夫などを凝らしてみましょう。

関連記事一覧